手作りバースデーカード

アドレスラベルのブレインシステムズです!


おはようございます。
今日の記事は長いです。難しい事は何も無いはずなのですが
何が難しいって、言葉で説明するのが難しいです。
目の前でご一緒に出来たら、ものの10分、15分(も掛からず?)で出来るのですが
この画像や説明文を考えるのに何倍も時間が掛かりました007.gif

今日は、210円でお使いいただける『印字されているラベル』(下のこちら)を使って
簡単、可愛い♪ 
世界で1つのオリジナルな《手書きポップアップカード》
を作りたいと思います!

d0225198_9153139.jpg

▲G013 6デザイン/各1ヶ 誕生日のコメント入りのラベル


d0225198_9202647.jpg

▲出来上がりはこちら♪

難しそう? これまで《ラフなお絵描き講座No.1.No.2.No.3》でもやりましたが
ラフと良いながら、ちょっとしたコツや法則があるんです。
大丈夫です。適当な人間がお届けしているのですから難しい事はありません。

《準備していただくもの》
・厚紙(画用紙) 外側用1色(無ければ白い厚紙1枚あれば大丈夫です。)
・普通紙(白)  コピー用紙など何でもOK!
・ハサミ     
・ペン      ボールペンでも何でもOK!(黒、青、ハッキリした色なら何でもOK)
・色鉛筆     色付ける用なので、ペンでもOK!


056.gifはじまりはじまり〜〜〜〜〜056.gif

d0225198_9345754.jpg

※写真3枚目の補足。
 出来上がり画像を見て頂くと分かるのですが、大・中・小ギフトボックスが
 3つ並ぶようにしようとしています。(赤の切れ目で真ん中の大ボックス…というように。)
 ボックス3つがバランス良く配置されるように余白(間)のバランスも考えると更に◯です)

下:一旦折り目を元に戻して、最初の二つ折り状態に。本を開くように開きましょう。
d0225198_10344516.jpg

いかがだったでしょうか?
立体的になるだけで、随分インパクトが出て手間が掛かった感じになります。

色使いや、HAPPY~の文字を手書きする所が少し難所かもしれませんが
色を迷ったら、例えば2色(水色とピンクなど)で交互でも可愛いですし、
HAPPYとBIRTHDAYで1色ずつでもいいですね。
文字の手書きは、視野を広げて慌てず一文字書いたら全体を見るようにすると
バランス良く仕上がると思います。

今回はカード作りに力を入れましたが
弊社はラベル屋なので、どうぞラベルも宜しくお願いいたします!



装飾に使えるラベルもたくさん♪
形に切り抜かれていると可愛いですよね!





トップ画面がこちら♪
 

[PR]

by brain-systems | 2012-05-30 11:07 | 手作り・手書き