ラベルなのか、シールなのか?はたまたステッカー?

おはようございます。

昨日のサッカーは1-1の同点でしたね。
う〜ん。でも負けるよりは、良かったかな。


ところで、弊社の商品名は《アドレスラベル》です。
が、よく《アドレスシール》と言われたりもします。
はたまた《ネームシール》《住所シール》《ネームステッカー》などなど

シールとラベルとステッカーはどう違うのか?
ということで、会社にある辞書を引きますと、、

・シール……封印(紙)。
・ラベル……商標・広告や図書館請求書番号などを記して何かに貼る、小さな紙片。レッテル。(例)品質保証のー
・ステッカー……目印のために貼付ける、糊の付いたラベル。(例)駐車違反票

ん?ちょっと曖昧ですね。ステッカーはラベル?
この辞書1974年発行なので、ちょっと今の感覚と違うかもしれませんのでご了承下さい。
『コンピューター』……電子計算機 の時代ですから。

ネットなどで調べてみますと
・シール……裏に糊の付いた紙片。そのまま使う。(封印など)
・ラベル……文字や記号などが印刷され、標識・名札の役割に使われる。
      糊は使う直前に付ける場合もある。
・ステッカー……主に屋外で使われる、広告宣伝用に使う裏に糊の付いた紙片。

ざっとこのような感じでしょうか。
元来外国語ですし、色々な形態がありますのであまり厳密に分ける必要もなさそうですが
改めて言葉で区切ってみますと、なるほどという感じです。
そして、これまでの自分で思っていた認識とかなり一致しているのも逆に意外でした。

d0225198_1014291.jpg

▲これはラベル  (Y379)

d0225198_1025095.jpg

▲こっちはシール (G102)


ステッカーは……ありません040.gif




ラベル屋(シールもあるよ!)の
ブレインシステムズHPはこちらから

[PR]

by brain-systems | 2012-06-13 10:13 | 調べる課