暑中お見舞いと思い出した探偵ナイトスクープのお話

こんにちは!

みなさま暑中お見舞はもう書かれましたか?

今年の暑中お見舞いの時期は8/6までだそうですよ。
(私はまだですので、残暑見舞いにしようと思います。)
d0225198_19111893.jpg
トロピカルな色が暑い夏にビビッとくるデザインです。
もちろん季節関係なくもお使いいただけます♫

絵自体がとても美しく、人気で残りが少なくなりました。


最近会ってないけど、LINEなどで突然元気〜?
というのもちょっと恥ずかしいですし、
用事がないといけない気がしますよね。

実際私などは年々そんな感じがするんですよね。

でも、年賀状や暑中お見舞いなど
季節のお便りは、用事が無くても出せるので
気を使いすぎてしまう日本人には良い習慣だなと思います。
(意味はありませんが涼しげに青くしてみました)

「年賀状」でこんな話を思い出しました。

昔、探偵ナイトスクープで(ロゴもこんな感じ?)

「毎年家族の写真入り年賀状をくれる方がいるが、
その方が誰だかわからないので、
失礼ないように自分との関係性を突き止めたい」

という依頼が番組にありました。
人気番組なのでご欄になった方も多いかもしれませんね。
私も昔から大好きです!
(探偵ナイトスクープは、一般の方からいろいろな依頼を受け
芸人さん達が探偵として、その依頼に応じるという番組です。)

幸い年賀状ですから住所は分かるので
偽番組を装い、探偵(芸人さん)が差出人のお宅を取材します。
その様子を見ながら、依頼者は記憶を辿るのですが
どうも接点が見当たりません。

そんな中、確か趣味の話になったとき
差出人の方は「年賀状を出すこと」と応え
「年賀状」ワードが遂に出てきました!
さらに奥様が(確か)
「一回しか会ったことない方にも出しちゃうから…」
といよいよ核心に!

ここで依頼者とも顔を合わせて
具体的に接点を聞くと、どうやら仕事の研修先で
たまたま一度だけご一緒したことがあったらしく、
そのご縁で毎年を年賀状を出していたそうです。というオチ

(記憶が違ってたらすみません)
d0225198_19111893.jpg

ご縁って大切にしたいものですね。

葉書にはやっぱり縦書きラベルがおすすめです。


ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、
住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…
皆様のお好きな文字を印字してお届けする
半オーダーメイドのラベル会社です。
用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、
デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。
沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけて下さい!

[PR]

by brain-systems | 2017-08-03 19:50 | 調べる課