ダ・ヴィンチとミケランジェロ展へ行ったお話

こんにちは!
アドレスラベルのブレインシステムズです。

さて、先日お休みの日に
東京駅周辺にある、三菱一号館美術館の
レオナルド×ミケランジェロ展へ行ってきました。



東京駅周辺の大都会にありながら
昔ながらの建物をそのまま生かした、素敵な美術館です。

東京駅周辺は、やはり特別感があるので
私としては観光にもオススメです。

さて…
d0225198_10081703.jpg
d0225198_10080348.jpg
同じ時代と言える2人の天才は
展覧会でもよく一緒に出品されていますが…

さあ、問題です!

どちらの絵がダ・ヴィンチで、
どちらがミケランジェロでしょうか
理由もお答えください。


ヒント1
ダ・ヴィンチにはわかり易い特徴があります。


ヒント2
その特徴とは、左利きであったという点です。
絵の中に左利きの人の特徴があります!

2つの絵の線を見比べてみて、
影に使われている無数の線の向きに注目!


答え
斜め線を書く場合
右利きは、右上→左下となりますが
左利きの場合はその逆、
ということで、最初の方がダヴィンチです。

また、ダ・ヴィンチは鏡文字でも有名ですが
鏡文字自体、左利きの人は書きやすいという話もあります。
ただし、手紙などは普通の向きで綺麗に書けるようなので
そこがまた天才、恐るべし!


ミケランジェロは、ダビデ像などの彫像も有名です。
絵にも、もりもりした「肉感」が出てますよね。
そこもまた、見分けやすいポイントかもしれません!

d0225198_10051375.png

片手を肩に置いている裸像が有名なダビデ像です

気難しかったと言われているミケランジェロですが
展覧会には、関係を噂された人(男性)との手紙なども出品されていました。
読めたら面白いんでしょうね〜
(ご本人にとっては黒歴史かも…お気の毒に)


500年後、遠い異国で
こんなにたくさんの人に興味深く観られているなんて
さすがの天才たちも想像できないでしょうね!

絵が好きな方にはこんなアドレスラベルもオススメです



※こちらの展覧会、会期は終わっておりますが
THE東京という感じの、おしゃれで重厚感ある建物で
カフェも人気がありますので、東京観光にもオススメです!

【東京観光におすすめ】

また、近くには、KITTEという郵便局の商業施設もあり
東京駅デザインのイロイロが買えたり…
他のフロアも、さすがTHE東京!オシャレなものが買えたり…

2Fには、東京大学の所蔵品が無料で見られる博物館があったりと、
(↓リンクはこちら)


とりあえず、あの辺りは暇がつぶせるようになっておりますので
お出かけの際は、できれば調べてから
(なぜなら駅や建物が1つ1つ大きいので)
ふらりと立ち寄られるのも楽しいと思いますよ!!




ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、
住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…
皆様のお好きな文字を印字してお届けする
半オーダーメイドのラベル会社です。
用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、
デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。
沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけて下さい!



[PR]

by brain-systems | 2017-10-05 15:41 | 雑記