英字の書体で日本語が印刷できないのは…

こんにちは!
アドレスラベルのブレインシステムズです。



さて、本日は書体のお話です。

では早速クイズです

英語の書体で、
日本語を印刷できないのに…
日本語の書体では
英語を印刷できるのは何ででしょう?


弊社では、いくつかの中から書体を
選んでいただくのですが

アルファベットの場合は
こちらの中から
選んでいただくことになります。

d0225198_14263067.jpg

↑しかしこれらは
日本語の印刷はできません。

でも逆に
日本語の書体では、英字は印刷できるんです。
d0225198_14350504.jpg
なぜでしょう?

答えは…まず、
書体を作るところからをご想像ください。

1文字ずつ作るんです。

それを最後1セットにして、「〜書体」などと名前をつけ
PCなどに認識させることで
このように表示されたり、印刷できようになるのです。

英字ならアルファベット26個に
大文字も26個、他カンマや記号などで済みますが

日本語ってどれだけ作れば良いでしょう?

ひらがな…カタカナ…はまだ良いとして
漢字も根気強く1つずつ作るんです。

いろいろな国の方や会社が、書体を作っていますが
英字書体は、アルファベットを使う国で
主に作られますよね。当たり前ですが

26個で済むアルファベットと違い
膨大な量の日本語は、必要がなければ作らないわけで…
そんなわけで英字書体には日本語がありません。

逆に、日本語書体では
アルファベットも時に登場しますし、
日本語に比べたら、英字の数は少ないですし、
だから英字書体も用意されているのだと思われます。
d0225198_15215809.jpg
上:英字書体 EB
下:日本語書体 M

似ていますが、日本語書(下)は
横幅が広くなっています。

日本語は、正方形に近い形状になるので
いわゆる「全角」です。
一方上の英字書体は「半角」と言われています。

日本語書体独特の
横広がりが落ち着く、優しく感じる、
そんなお声もお聞きします。

英字でつくられる時は、全書体が使えますので
どうぞじっくりご覧になってお選びください。

d0225198_15371787.jpg



d0225198_15132998.jpg



ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、
住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…
皆様のお好きな文字を印字してお届けする
半オーダーメイドのラベル会社です。
用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、
デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。
沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけて下さい!



[PR]

by brain-systems | 2018-04-17 15:58 | アドレスラベルについて