イエローカード、レッドカード、グリーンカード?

こんにちは!
アドレスラベルのブレインシステムズです。

ワールドカップサッカー
盛り上がっていますね!



私の家族はスポーツに興味がなく、
サッカーどころか
オリンピックすら観ません。
私は好きなので、1人で寂しい!

さて、サッカーに関して書こうと、
我がHPを「サッカー」
検索した結果がこちら。

d0225198_11322960.png
3つめに「?」
「違うーだーろー!」な子が…
(遅ればせながら)



ずんぐりムックリで可愛いイラストです。


全然内容が違っており
失礼いたしました。
早速訂正したので、現在は直っております。


さてさて、
サッカーにまつわる
雑学、W杯にちなんでそんなお話です。


《レッドカード》

レッドカードが出ると、一発退場。
1人少ない人数でやるしかありません。

●ゴールキーパーが退場してしまった場合
交代枠を使って、サブGK投入、
その代わりにフィールドの誰かが
1人外に出るそうです。(なんだか気の毒!)

●交代枠(W杯の場合1試合3回)も
使い切っている場合
フィールド場の誰かがGKになる。
(心の準備が心配…!)



《なんで11人?》

日本サッカー協会さんの
「お問い合わせ」に載っていました。


●1863年、初めて作られた世界共通ルールですが、
人数の設定がなかったそうで、
1868年は12人の試合があったと
記録があるそうです。
1871年に11人ルールが設けられたそうです。
(色々試した結果なのかも)



イエローカード、レッドカードの他に…
《グリーンカードがある?》

フェアプレー精神教育のため
主にU-12で使われるようです。


●フェアプレーであったり、相手への
思いやりであったり、
そんな時に出ることがあるそうです。

日本だけでなく、
導入している国や試合などもあるようで

2016年10月、セリエBリーグでも、
「相手に当たって出たボール」
と判断され、自分たちが有利になる場面で、
「相手には当たっていない、相手のボールだ」
と正直に申告して、
グリーンカードが出た
というニュースがあったそうです。

まだまだ
定着しきれない要素もあるようですが
いつか、グリーンカードを
W杯でも見ることが
あるのでしょうか?


楽しみですね♪


グリーンカードではなく
グリーンシール!

みどり色のラベルは、なぜか人気なのです。





ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、
住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…
皆様のお好きな文字を印字してお届けする
半オーダーメイドのラベル会社です。
用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、
デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。
沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけて下さい!



[PR]

by brain-systems | 2018-06-26 14:15 | 調べる課