縄文時代に思いを馳せて

こんにちは!
アドレスラベルのブレインシステムズです。

最近の美術館、博物館は
=遊びにくる場所
という印象づける動きにあるようで、
かなり面白くて、
夏休みにもぴったりですのでご紹介を。


先日行きました
東京国立博物館の縄文展in上野
教科書で見た、あの有名土偶達の
本物が見られます。

土偶って基本女性なんですって。
男性の土偶…展示になかったかも
というくらい、女性ばかり。
d0225198_09261817.png
女性の存在が、大事に考えられていた
そんな印象が非常に強く残りました。

また、その表情や形状は実に
デザイン的で、自由なのです。

展示を見るまでは、
(まだまだ未熟だから、素朴な造形になるんだろうな。。)

そんなイメージがあったのですが、
むしろ、
リアルに作ろうと思えば出来たけど
しなかったのかも…
そう思えるほどです。

リアル=うまい
に疲れてきている現代人にぴったり!

ご家族でオススメです。
あ、ちなみに金曜土曜は最近、
遅くまで開いてます。
そこが人が少なくて狙い目!

お子様向けのこんなイベントもやっていますし、

夜は大人のビアガーデンなど(!)
(今季は終わってしまったようです)

どんどん開けて、オシャレに
楽しくなる美術館にご注目

d0225198_10010065.jpeg
これがこんな感じに↓
アジアンフードや、屋台が出て
ちょっと怪し気で、夏の夜にはぴったり♪
d0225198_10011141.jpeg

d0225198_10102402.jpg
「土偶は女性ばかりなんじゃよ」
「ふ〜んお母さん偉いもんね!」
「そうじゃな、お母さんを大切にな」
「うん!!」
d0225198_10132306.jpg
「縄文時代って結構長いのよね」
「ほう、どのくらいだい?」
「どのくらいだと思う?」
「(えっ)……」
「縄文時代のこと何も知らないのね」
「(汗)500年くらいかな?」


みなさまはどのくらいだと思いますか?






ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、
住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…
皆様のお好きな文字を印字してお届けする
半オーダーメイドのラベル会社です。
用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、
デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。
沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけて下さい!



[PR]

by brain-systems | 2018-08-08 10:25 | 美術館に行ってきました