有名人からの手紙〜根津美術館〜

こんにちは!
アドレスラベルのブレインシステムズです。

ニーズがあるのか、無いのか
この美術館カテゴリですが

東京の美術館というのは、
立地といい、お土産といい
お洒落なんです。

(毎回頼まれてもおりませんが)
今回は、表参道にございます
根津美術館をご紹介。

まず、立地がおしゃれ。
表参道、青山ですよ。

ふと見ると、ハイブランドが
すっと佇んているのにも関わらず、
昔ながらの民家も混在している、
そんな場所です。

今回拝見しましたのは、
「酒呑童子」
(さあ、なんと読むでしょう 答えはラスト!)

d0225198_14155764.jpeg
パク…

噛みつかれた方だと
思うでしょう…
d0225198_14160807.jpeg
退治される方が酒呑童子
なんですね。
やだ、ちょとキモくて怖い。。

伊吹明神と、近江の郡司の娘の間に
生まれ3歳にして、酒浸り。

お寺に預けられるのですが
ある催事で、うっかり褒美のお酒を飲むと
本性が現れて、そこから先は
他の鬼達を従え人々をさらっては
食らう、、そんな鬼ライフ。

都では、たびたび起こる
人さらいの原因を
安倍清明に占ってもらうと、
山に住む鬼達の仕業と判明します。

そして源頼光らが酒呑童子成敗に
乗り込む…

というようなお話です。

ですので、
跳ねられた鬼の首の方が
主役の酒呑童子です。

根津美術館さん恒例の、
気の利いた見本お葉書きが
お土産コーナーにありまして、
それがこちらです。
d0225198_14344726.jpeg


安倍清明→源頼光へ


この手を掛けた「わざわざ感」が、
この遊びには不可欠で、洒落た遊びです。



安倍清明といえば、星マーク。
お洒落は念入りに。
次回、安倍様いかがでしょう?



ちなみに、私も過去に
小栗旬(ニセモノ=友人)から
手紙が来たことがあるので、
今度載せますね。


酒呑童子=しゅてんどうじ



ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、
住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…
皆様のお好きな文字を印字してお届けする
半オーダーメイドのラベル会社です。
用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、
デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。
沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけて下さい!



by brain-systems | 2019-02-12 14:51 | 美術館に行ってきました