美術館に行ってきました 仁和寺展〜千手観音の手は千本以上

こんにちは!
アドレスラベルのブレインシステムズですが
今日は個人的に行ってきた美術館のお話です。



国立東京博物館
「仁和寺展」
d0225198_15122632.jpg

d0225198_15014262.jpg


上の部屋は展示全体の6割を過ぎた頃に通過する
唯一撮影OKなお部屋です。
仁和寺では公開されていない、修行のお部屋を再現しているそうです。

背面や通路には、まるでお寺に行っているかのようで
お寺の内壁が、写真の壁紙で再現されており、
臨場感を味わえます!


入って最初の方は、書き物系が多く
空海の字や、色々な時代の天皇の書なども多数あり
「字、綺麗〜!」という親近感を感じている声が
あちこちで聞こえてきます。


そして、写真の修行堂の再現を通ぎると、
多数の仏像が現れます。
順番は忘れましたが、曼荼羅もあります


国宝&重要文化財がごろごろあり
最初こそ「国宝!」と浮かれていましたが
それもだんだん慣れてしまいます。


そして、
最後にあった千手観音のインパクトは大でした。

d0225198_15265008.png
d0225198_10560559.png

これは仁和寺を総本山とする、真言宗の宗派に属するお寺
葛井寺(ふじいでら)の国宝であり、秘仏。
 秘仏という響きがかっこいい……


実は千手と言いながら、1041本あるそうです。

あ…本当に作るとこうなるんだ。。。そんな感じです。

手がびっしり。

多くの場合40本の手で「千手」を表現するそうで
40本の観音も幾つか展示されています。

それらを見た後、振り返ると
そこに、どーん!
1041手観音がいらっしゃる、という演出。

仏像自体も等身大以上にみえました。
迫力があります。


お寺にある状態だと、近づけない、背面までは見られない
ことも多いのですが、その辺りじっくり見られるのも
展覧会の良いところと言えるでしょう。

3/11までだそうです。
興味ある方はお早めに!

私が行ったのは、2月半ばで
スムーズに入れましたが、人は多いです。

会期間近は、時間が経てば経つほど
混み合うことが予想されますので、
午前〜昼が狙い目かもしれません。




ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、
住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…
皆様のお好きな文字を印字してお届けする
半オーダーメイドのラベル会社です。
用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、
デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。
沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけて下さい!



[PR]

by brain-systems | 2018-03-06 09:44 | 美術館に行ってきました

安藤忠雄展に行ってきました

こんにちは!
アドレスラベルのブレインシステムズです。

先日、プライベートで
六本木にある新国立美術館安藤忠雄展
行ってまいりました。

最近の美術館は、インスタ映えする
スポットが設けられています。

それが、下の画像にある
実物大のコンクリート製の教会!!!

少し前までは、美術館でカメラなんてトンデモナイ!
って感じでしたが、時代は変わりますね。

d0225198_13434928.jpeg
「光の教会」
実際に大阪にある、
安藤忠雄さんの代表作の1つとして有名な建築の原寸大。



大阪の実物は、十字架の部分にガラスがある(それはそうですよね)
こちらは無し、など少し違いはあるそうですが
それでもかなり雰囲気あります。

この六本木の方で結婚式されたカップルも居たそうです。
(安藤忠雄さんとご縁のある方だそうです)
スタッフの方曰く、期間が終わったらとり壊すそうなので(!)
ちょっともったいないですね。


夜、帰りがけに偶然美術館を通り掛かると、
金曜・土曜は20時まで開館してるとわかり
再入場し、悠々観ることができました。

チケット半券があればできるので
これ、かなりおすすめです。

上は夜再入場した時のが画像です。↑



昼間は人が多く、読めませんでしたが
一般住宅についての部屋では「施主様のコメント」
が添えられており、その内容が面白いので
ご予定のある方は、ぜひ読める時間帯にいらっしゃってください。

それを読むとタイトル「-挑戦-」の意味もよくわかります。

私には意外でしたが
お人柄が伺えるような、
安藤さんのサービス精神を感じた展覧会でした。


昼間に訪れた際の写真はこちら↓
わらわらわら…
d0225198_09511753.jpeg

賑やかなのもまたよし。


この時
エヴァンゲリオンを思い出したのは
私だけでしょうか。









基本、アメリカのラベルなので
あまり一般的には見かけないような
本格的なクリスチャン系のデザインも豊富です。

日本国内では、弊社のみの取り扱いとなります。

ご自身用やお知り合いへの
名入れギフトなどにお使いください♪






ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、
住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…
皆様のお好きな文字を印字してお届けする
半オーダーメイドのラベル会社です。
用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、
デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。
沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけて下さい!



[PR]

by brain-systems | 2017-11-28 09:45 | 美術館に行ってきました

ダ・ヴィンチとミケランジェロ展へ行ったお話

こんにちは!
アドレスラベルのブレインシステムズです。

さて、先日お休みの日に
東京駅周辺にある、三菱一号館美術館の
レオナルド×ミケランジェロ展へ行ってきました。



東京駅周辺の大都会にありながら
昔ながらの建物をそのまま生かした、素敵な美術館です。

東京駅周辺は、やはり特別感があるので
私としては観光にもオススメです。

さて…
d0225198_10081703.jpg
d0225198_10080348.jpg
同じ時代と言える2人の天才は
展覧会でもよく一緒に出品されていますが…

さあ、問題です!

どちらの絵がダ・ヴィンチで、
どちらがミケランジェロでしょうか
理由もお答えください。


ヒント1
ダ・ヴィンチにはわかり易い特徴があります。


ヒント2
その特徴とは、左利きであったという点です。
絵の中に左利きの人の特徴があります!

2つの絵の線を見比べてみて、
影に使われている無数の線の向きに注目!


答え
斜め線を書く場合
右利きは、右上→左下となりますが
左利きの場合はその逆、
ということで、最初の方がダヴィンチです。

また、ダ・ヴィンチは鏡文字でも有名ですが
鏡文字自体、左利きの人は書きやすいという話もあります。
ただし、手紙などは普通の向きで綺麗に書けるようなので
そこがまた天才、恐るべし!


ミケランジェロは、ダビデ像などの彫像も有名です。
絵にも、もりもりした「肉感」が出てますよね。
そこもまた、見分けやすいポイントかもしれません!

d0225198_10051375.png

片手を肩に置いている裸像が有名なダビデ像です

気難しかったと言われているミケランジェロですが
展覧会には、関係を噂された人(男性)との手紙なども出品されていました。
読めたら面白いんでしょうね〜
(ご本人にとっては黒歴史かも…お気の毒に)


500年後、遠い異国で
こんなにたくさんの人に興味深く観られているなんて
さすがの天才たちも想像できないでしょうね!

絵が好きな方にはこんなアドレスラベルもオススメです



※こちらの展覧会、会期は終わっておりますが
THE東京という感じの、おしゃれで重厚感ある建物で
カフェも人気がありますので、東京観光にもオススメです!

【東京観光におすすめ】

また、近くには、KITTEという郵便局の商業施設もあり
東京駅デザインのイロイロが買えたり…
他のフロアも、さすがTHE東京!オシャレなものが買えたり…

2Fには、東京大学の所蔵品が無料で見られる博物館があったりと、
(↓リンクはこちら)


とりあえず、あの辺りは暇がつぶせるようになっておりますので
お出かけの際は、できれば調べてから
(なぜなら駅や建物が1つ1つ大きいので)
ふらりと立ち寄られるのも楽しいと思いますよ!!




ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、
住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…
皆様のお好きな文字を印字してお届けする
半オーダーメイドのラベル会社です。
用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、
デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。
沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけて下さい!



[PR]

by brain-systems | 2017-10-05 15:41 | 美術館に行ってきました

バベル!


さてさて、アドレスラベルのブレインシステムズです。

今日もちょっと仕事とは関係ない話ですが

先日、東京都美術館に行ってきまして
オランダの有名画家ブリューゲルバベルの塔を見てきました。


最終日入るまで40分待ち。
(Nooo!)→心の声

しかし、進む時はザーッと3m位進み、ピタッと待つの繰り返しなので
ジワジワ進むよりストレス無い気がしました。
気のせいでしょうか?
d0225198_19275021.jpg
ズキューン!!!
かっこいい。。

(巨大なものを描くので、大きいと思っていましたが
この絵、サイズは案外小さいんですが、ものすごく細かい!)


バベルの塔という言葉は有名ですが、それが何かご存知ですか?
えっっ!?常識!?

旧約聖書/創世記のお話に出てくる、人間が作り上げたものすごく大きな塔です。

かつて人間はみな同じ言語を話しており
力を合わせて巨大な塔を作り始めたのですが、
それはつまり人間の傲慢や神への挑戦のはじまりとして
神さまは人間たちの使う言語をバラバラにした…
というようなお話です。

なるほど。深いです。

でも、もしそのまま共通の言語を使用していたら
それはそれでどんな世界だったのか興味ありますね!
第2言語勉強しなくて済むとか。(浅い!)


× バベルの党 → ○ バベルの塔
(政党みたいになってしまいますのでお気をつけください)



バベルの塔のラベルはさすがに無いので
人間の作った塔のラベルをご紹介。
▲パリがテーマのデザインです。ヘルシーな色合いで大人っぽく使えます!
▲海外から出したエアメール風のデザイン。実は5デザインすべて世界遺産です!106.png






ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、
住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…
皆様のお好きな文字を印字してお届けする
半オーダーメイドのラベル会社です。
用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、
デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。
沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけて下さい!

d0225198_13333433.jpg


[PR]

by brain-systems | 2017-07-05 11:23 | 美術館に行ってきました

この夏、美術館へ行きませんか?

こんにちは!

各地で暑い!もうその一言ですよ。。
それに、先日九州では地震で大きく揺れたようですね。
自然が相手だと受け身にならざるを得ません。とにかく気をつけていきましょう!

さて、私は趣味で美術館巡りをよくします。
夏休みも近いということで、最近は漫画・アニメやキャラクター系企画展も多いですね。
夏休み中お子さんを連れて…と企画されている方もいらっしゃると思います。

そこで美術館好きとして個人的な知恵をお授けするとしたら…こんな感じです。

《美術館鑑賞を上手くこなす?コツ》

・人気の展覧会は事前にチケットを手に入れておくと良いです
(人気だとチケットを買うのにも並びます。チケット売り場と入場口は大旨別ですので、2回並ぶのをさけましょう。チケットはコンビニなどでも買えます。)

・チケットは既に開催中の場合でもJRなどの駅等で、前売り券を売っている場合があります
(行く予定の美術館サイト等をチェックしてみましょう。)

・比較的すいているのは、平日、午前中、お昼、閉館1時間前、、
(人の行動の裏を読むのがポイントです 私は午前中がゆったり出来るのでおすすめです)

・行った人のブログやツイッター等をチェックしてみましょう
(生の情報も参考にするといいと思います)

・大掛かりな展示(大きな立体物など)は早めの時期が良いかもしれません(友人談)
(美術展の会期は割と長いので、展示物をより新鮮?に味わえます)

・展示物に順番が無い場合、空いている作品をランダムに観てもよい
(順番が関係無い展覧会も実は多いです。空いている作品や空いている部屋を縦横無尽、
 マイペースに観てみてはいかがでしょう)

・美術館のミュージアムショップに行くタイミングはいつでも良いと思います
(実は観る前にショップに寄るのも手です。映画のようにストーリー性がある訳では無いので、
 先に観てもガッカリすることはあまり無いと思います。そして荷物はロッカーへ預けましょう)

こんな感じです。

なんとなく、美術館鑑賞というと人の流れに合わせてゆっくり…というイメージがあります。
が、実はその必要はありません。
ルールは守りつつ、自分の興味の赴くままに動いてみてはいかがでしょうか。

好きなものをじっくり観たり、もう一度観に戻ったり
途中で椅子に座って作家や作品について考えたり、余韻を楽しんだり…

色々な方法で美術館を楽しめると満足度は更にアップしますよ♪
お試し下さい。


おなじみ名画シリーズ。
このような名画、海外に見に行くのは大変だから…
と思っておられる方も多いでしょう。
実は結構日本の美術館も所蔵しているんです。

先日も書きましたがモネの《睡蓮》は一枚だけではありません。
睡蓮シリーズが沢山あるんですね。
そして…日本の美術館も沢山所蔵しているんです。

東京のブリヂストン美術館(長期休業中)
群馬の群馬県立美術館
岡山県の大原美術館
神奈川県のポーラ美術館
香川県の地中美術館
千葉県の川村記念美術館
などなど…(まだあります)

(所蔵はしていても、全て展示されている訳ではありませんので
お目当てがある場合は事前にお調べ下さい。)

日本各地に本物の名画が、実は沢山ありますから
旅行がてら夏休みに本物を見に行かれてはいかがですか?


ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…皆様のお好きな文字を印字してお届けする半オーダーメイドのラベル会社です。用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけてみて下さい!ブレインシステムズ HP
d0225198_13333433.jpg


[PR]

by brain-systems | 2015-07-14 11:48 | 美術館に行ってきました

美術館/ルネ・マグリット展に行ったというお話

こんにちは!

今日は先日東京の国立新美術館でやっていた《ルネ・マグリット展》に行って来た、というお話です。

美術展は《1人の画家のみの作品展》
《関連のある色々な画家達の作品展》
とがありますが今回は前者、マグリットのみの作品を集めた展覧会です。
1人に特化した展覧会は、若い頃〜晩年までを追ってみることが出来るというの楽しいですね。

教科書でもおなじみのルネ・マグリット展、やはり人気でした。
実際、教科書で見た有名な作品や、こんなのもあるんだ!
という意外な作品もあったりして面白かったです。

不思議で哲学的な絵を描く画家だからさぞ変わった人、と思いきや
ご本人はいたって《普通》だったそうですね。
画家というと一般人とは違う生活/思考/行動を期待してしまうのですが
どうやらマグリットは幼なじみと結婚し、仲良く質素に、アトリエも持たず、約束を破るタイプでも無く…
そんな方だったそうです。確かに普通。

でもそれはそれで逆に面白いですよね。
私としては「思い悩んで描いていた人では無かった」というのは嬉しい発見でした。
あの作風で《気難しくて、人との交流を嫌い、神経質な》人だったら
絵とシックリ来るのかもしれませんが、そっちの方がむしろ《普通》ですよね。

私も《普通》という名の皮の中は
個性でギッシリした人間になりたいと思いました。

そんな訳で梅雨ですが、美術館は室内ですし良い機会かもしれませんよ。
(※美術館からワイロ貰っていません!)


d0225198_11380487.jpg







ブレインシステムズはアメリカ生まれのアドレスラベル(ラベル=シール)を輸入し、住所・電話番号・メールアドレス・メッセージなど…皆様のお好きな文字を印字してお届けする半オーダーメイドのラベル会社です。用途は手紙・ハガキはもちろん、仕事・ラッピング・ウェディング・各種お知らせなど、デザインに合わせて色々な楽しみ方が可能です。沢山の可愛いデザインの中からお気に入りを見つけてみて下さい!ブレインシステムズ HP
d0225198_13333433.jpg


[PR]

by brain-systems | 2015-06-26 12:06 | 雑記